女性

桐ヶ谷斎場なら何でも揃う|葬儀のプロにお任せ

お葬式の流れと費用の相場

お供え物

お葬式のプランと費用

大阪府内で葬儀を執り行う場合、50名以上の参加者で行う「一般葬」の総額費用は、55万円ほどが相場とされています。一般葬の流れですが納棺の後、お通夜、告別式の運びが基本です。告別式終了後、出棺、火葬、法要にて葬儀は全て終了となります。大阪府の葬儀の大きな特徴とされているのが、不祝儀袋の「水引の色」です。大阪以外では、不祝儀袋の水引は黒と白のものを使うのが一般的ですが、大阪では「黄色と白」の水引が選ばれることが多いのです。そして近年では、故人の生前の要望や、葬儀の予算をできるだけ抑えたいといった理由から、参加者を親族のみに限定して行う「家族葬」の選択が増加の傾向にあります。最も低予算で行える葬儀が「火葬式」であり、お通夜と告別式を行わない葬儀です。総額費用の相場が17万から20万円前後とされています。そしてお通夜を行わず、10名前後の参加者で行う葬儀を「一日葬」と言い、費用は約30万円前後が相場です。そして一般葬と同じ形式で行うも、参加者を親族・ご友人のみに限定して50名未満で行う葬儀を「家族葬」と言います。家族葬の総額費用は45万円前後が相場とされています。葬儀社によって、総額費用には差があり、追加が可能なオプションにも違いがあります。殆どの葬儀社が資料請求や見積もりは無料で対応してくれますので、まずは気軽に電話での相談を行ってみましょう。また最近ではインターネットにて、複数の会社の見積もりを一括で比較することも可能でありお薦めです。